FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜驚症とてんかん

夜驚症てんかん

夜驚症は寝ている時に、突然起き上がり泣き叫んだり、歩き回ったりする症状がでる病気です。てんかんも夜驚症に似た症状が出るときがありますが、夜驚症は原因が心理的なものであるのに対し、てんかんは脳波に異常が現われるという特徴があります。てんかんの子供の脳波を調べると、てんかん波と言うものが見られ、これは明らかに夜驚症とは違った特徴です。ですから、夜驚症やてんかんの症状が出たら、自分で判断せずにまずは病院に連れて行き、何の病気かを調べた方が良いでしょう。夜驚症であれば夜驚症用の対処、てんかんであればてんかんの対処法があり、それぞれ異なった治療方法ですので、親は気をつけたほうが良いでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。