スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の夜驚症対策

子供夜驚症対策

子供夜驚症は親の寝不足を招き、親がノイローゼになったり、夫婦間の関係がうまくいかなくなったりと、子供だけの問題ではなく、家族全体の問題にもなりかねない深刻な悩みですね。子供の夜驚症は子供の成長とともにだんだん無くなってくるから大丈夫だという話はよく聞きますが、だからと言ってただてをこまねいてみているだけではそれこそノイローゼになってしまいますね。

ですから子供の夜驚症はできれば対策をしておきたいものです。夜驚症の原因は子供の精神状態が一つですので、子供が寝る間際に安らかに眠れるように本を読んであげたり、ゆったりとした音楽をかけてあげたりすると、子供が落ち着いた状態で寝ることができます。子供が寝る間際に落ち着いた精神状態になると、眠りが深くなり夜中に突然起きだしたりすることがなくなります。また子供が起きているときに子供が怖がることをできるだけやめてあげることも大事です。子供は昼間にショックなことがあるとそれを夢で見ることがあります。そうなると、寝ている間に精神状態が不安定になり夜驚症になってしまうのです。

子供が夜驚症のときは親は意識して落ち着くこと。これが夜驚症の対策の第一歩です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。