スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜驚症の原因とは

夜驚症原因とは
育児の悩みのひとつに上げられるほど多くの方が悩んでいる夜驚症。まれに大人でも夜驚症になることがありますが、そのほとんどが、赤ちゃんや幼児期の夜驚症で、成長と共に自然と治るのが普通です。ただ、自然に治るといっても、激しい夜驚症になると本当に両親が毎晩起こされて悩みの種になりますよね。一番は原因を突き止め、根本治療すると良いのですが、残念ながら夜驚症の原因ははっきりとは分かっていません。

ただ、ストレスや寝る前の刺激、そして多少の遺伝が原因であることが分かっています。もし、1歳児、2歳児などの小さなお子さんが、夜驚症の症状を発したら、まずは夜寝る前に穏やかな音楽でも聞かせ、ストレスをとることからはじめてみましょう。それからホラー映画などは見させてはいけません。子供が寝ているそばで親がホラー映画を見ていると、寝ていたとしても敏感な子供は影響を受けてしまいます。

夜驚症の原因のひとつである遺伝は取り除けませんが、ストレスは親がある程度気をつければ取り除けるはずです。できる限りの努力をしてあげてくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。