FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜子供が泣き叫ぶ病気

夜子供が泣き叫ぶ病気

子供ができると、嬉しいこともありますが、大変なこともたくさんありますよね。その大変なことの中でも、大きな問題として、子供が夜泣いて寝ることができないというものがあります。夜中に子供が突然起き、泣きわめくという行動を起こし、それを朝起きたときに全く覚えていないという状態になることがあります。このような症状を出す病気を夜驚症といいます。夜驚症は、大人でもかかりますが、主に子供がかかる病気で、成長すると自然と治ることが多い病気です。まれに、成長しても治らないことがありますので、もし、子供が夜泣き叫ぶような症状が頻繁に見られたら、まずは小児科に連れて行き医者と相談した方が良いでしょう。ひどい場合には、精神安定剤などの薬をもらえますし、一時的に薬を飲んだとしても、それで親御さんのストレスが解消できるなら薬をのむのも効果的な方法だと思います。夜驚症はひどい場合には、夜中に歩き出すという、夢遊病的な症状も出しますので、まずは、医者に相談するようにしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。