FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜驚症になったら小児科へ

夜驚症になったら小児科

夜驚症は、素人では夢遊病なのかてんかんなのか判断つきにくい病気です。したがって、夜驚症らしい症状が出たら、なんの病気かを確認する為にも小児科に行って医者にきちんと判断してもらいましょう。夜驚症らしい症状というのは、寝てから数時間後に、突然おきだし、わめいたり、ないたり、歩いたり、走ったりというような症状ですね。このような症状が一週間に数回も続くようだと、何らかの精神的な病気や夜驚症にかかっている可能性がありますので、親としては気をつけなければいけません。夜驚症の場合、小児科に行っても精神安定剤などをもらうくらいですが、それでも症状は随分と改善されます。

夜驚症に対する薬を飲むとともに規則正しい生活をすることも行わなければいけません。まずは、睡眠のリズムを規則正しいものとする必要があります。そのためには食事の時間を規則正しいものとし、体のリズムを整えなければいけません。治療とともにそういったことをしっかりとやっておくと長くても数年後には、薬なしでも自然と回復して来るでしょう。食事自体にも気をつけなければいけませんが、細かいことについては、医者に相談してください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。