FC2ブログ

スポンサーサイト

夜驚症は大人でもなる

夜驚症は大人でもなる夜驚症は、もちろん大人でもなります。確かに子供のほうが夜驚症は多いのですが大人でもたくさんの人が夜驚症に苦しんでいます。原因は大人でもやはり心理的なものの方が多いようです。症状としては、夜中に突然起き、叫んだりわめいたりがほとんどで、本人は意識がないですが、初めて夜驚症を見る人はビックリします。大人の夜驚症は、早めに対応しないと長引くことが多いので、夜驚症だということが分かった...

夜驚症の原因

夜驚症の原因夜驚症に苦しんでいる子供や大人がたくさんいますが、ではなぜ夜驚症になるのでしょうか?夜驚症の原因は、専門家によって言うことが様々ですが、主に心理的なものと遺伝的なものに分けられます。その両方だという専門家もいます。心理的なことが原因で夜驚症になる時は、昼間の体験や映画などの影響を受けることが多いようです。例えば子供が昼間いじめられたり、怖い映画を見たりして、精神的に安定しない状態が続く...

夜驚症の対策

夜驚症の対策夜驚症というのは、夜中に突然起きて、叫んだりわめいたり、中には歩き出したりする症状が出ることで、大人も子供もこの病気になります。本人は眠っている状態なので、意識がありません。ですから例えば、子供で夜驚症の症状が出た場合、まず2段ベッドの上の段に寝かせるのはやめましょう。それから、角の鋭い家具に頭をぶつける可能性もありますのでスポンジやゴムを張るなどの対策もした方が良いでしょう。汗をかい...

子供の夜驚症

子供の夜驚症夜驚症に悩まされている子供がたくさんいます。子供といっても乳幼児などの赤ちゃんではなく、だいたい3から5歳くらいの子供が多いようです。症状は、夜中に突然起きて、泣いたり、立ち上がったりすることが多いです。こういった夜驚症の症状が起きても、目が覚めているわけではなく、寝たような状態で意識はありません。従って本人は目が覚めたとき、自分が夜驚症で泣いたり騒いだりしたことを覚えていません。原因は...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。