スポンサーサイト


「スポンサーサイトの続きを読む

2歳くらいが一番やっかいな年です

子供が2歳くらいになると活発に動き回って目が離せなくなります。手当たりしだいに引きだしを開けたり、スイッチを押したり、、、でもこの時期は、子供が最も学習するじきでもあり、大事な時になりますね。親が大変なのは子供が2~3歳くらいと言われています。まだ親の言うことをはっきりと分からず、注意しても注意しても繰り返し同じことをやってしまうのです。しかもその子供に、夜驚症の症状があったりすると、夜も寝れないし...
「2歳くらいが一番やっかいな年ですの続きを読む

夜驚症の注意点

夜驚症の注意点子供が夜驚症の場合親が毎晩寝られず参ってしまい、結果的に子供を虐待してしまうという悲劇が起きています。夜驚症はいわゆる風邪のような病気と違い、治療法が確立されていません。(ひどい場合には精神安定剤を使いますが、原因を根本から治すというものではありません)ですから、親はひたすら我慢しなければいけないのですが、両親ともに参ってしまうと、子供がますます不安定になり、夜驚症の治りが遅くなって...
「夜驚症の注意点の続きを読む

子供の夜驚症対策

子供の夜驚症対策子供の夜驚症は親の寝不足を招き、親がノイローゼになったり、夫婦間の関係がうまくいかなくなったりと、子供だけの問題ではなく、家族全体の問題にもなりかねない深刻な悩みですね。子供の夜驚症は子供の成長とともにだんだん無くなってくるから大丈夫だという話はよく聞きますが、だからと言ってただてをこまねいてみているだけではそれこそノイローゼになってしまいますね。ですから子供の夜驚症はできれば対策...
「子供の夜驚症対策の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。